記事一覧

痩せない!気分が悪い!腸内フローラのバランスが崩れているかも?


痩せない!気分が悪い!腸内フローラのバランスが崩れているかも?

体質改善に注目すると、今、「腸内フローラ」という言葉が目につきます。

ダイエット、気分転換、腸内のすっきり感などを目的とする場合、
体質改善はもっとも重要で、関連する手法や商品も多く発売されています。

体質改善において重要なのは、体のバランスです。

人は体内のバランスにおいてシビアであり、
いくら小食や運動をしても改善されないのは、
もしかしたら、腸内バランスが崩れているからかも、しれません。

腸内フローラとはいったい何なのでしょうか。




腸内フローラとは?

人の腸内には、たくさんの細菌がすみついています。

これら腸内にすんでいる細菌は、腸内菌といい、
その数は100種類以上、個数は約100兆個にもなります。

これら多種多様な腸内菌が種類ごとにまとまりをつくって、
びっしりと腸内に壁面を作って生息している状態です。

この様相は、まるで植物が種類ごとに集団を作って群れている花畑の様子ともたとえられ、
「腸内フローラ」と呼ばれています。




腸内菌の種類

腸内に生息している細菌の種類は、人がそれぞれ顔や個性が異なるように、
その人その人でまったく違うものです。

また、「腸内フローラ」の状態は生活習慣や年齢、ストレスなどによっても変化します。

腸内菌を大きく分類すると、乳酸菌などのような善玉菌、
ウェルシュ菌などのような悪玉菌、
そしてどちらにも属さない中間の日和見菌に大別できます。




善玉菌優勢の腸内環境

善玉菌という言葉は聞いたことがあるかもしれません。

健康な人の腸内では、善玉菌が悪玉菌を抑える形で、「腸内フローラ」が一定のバランスが維持されていますが、逆に、何らかの原因で悪玉菌が優勢になってしまうと、腸内腐敗が進んで人の健康に有害な物質が増えます。

これらの有害物質がくさい匂いの原因になったり、もっとひどいことには、有害物質が腸管から吸収されてしまい、やがて肝臓、心臓、腎臓などにも負担を与え、老化を促進させたり、癌をはじめとするさまざまな生活習慣病の原因になることもあります。

「腸内フローラ」は常に善玉菌優勢であることが望ましく、それは健康を望む人すべての願いですが、生活習慣や、ストレス、食生活等をすぐに改善するのも難しいのが実際のところ。

昨今では朝食にシリアルやヨーグルトを食べる人が増えました。
乳酸菌強化食品やサプリメント等も多く利用されています。




サプリを飲んでいるのに体質改善しない

乳酸菌(善玉菌)サプリを飲んで乳酸菌を取っても、
体質が目に見えて改善されないのは理由があります。

人の顔と同じく腸内菌の種類も人によって違います。

個人の体に無い乳酸菌をとっても、それは遺物と判断され腸内にとどまらず流れてしまいます。

つまり、善玉菌である乳酸菌を効率よく取るには、
個人に合った乳酸菌を取らないと効果が現れにくいということです。

かしこい乳酸菌の選び方






あなたに合った乳酸菌を

個人に合った乳酸菌は、どうやって取ればいいのか。

実は、そんなサプリも存在しています。
遺物と判断された乳酸菌は、腸内にとどまりませんので、そこに注目した商品です。あ

「数撃ちゃ、当たる!」精神(笑)のもと、1.7兆個(ヨーグルト170個分)の菌を摂取できるサプリです。

人によって必要な菌の種類は違いますから、全ての菌を摂取すれば、どれかは当たるという形。

要らない菌は流れていきますから、体に残ることもなく、また全て善玉菌ですから、摂取して悪い事はありません。

かしこい乳酸菌の選び方“17種類・1.7兆個の乳酸菌サプリ”






腸内改善には 個別の乳酸菌を

腸内改善によって、善玉菌のバランスを整えると肌の質感があがり、トイレの爽快感やダイエットの体質改善に効果を発揮します。

その効果は体感できるものです。

第二の頭脳と言われる腸内環境。
手軽に始められる体質改善の方法として、試してみてはいかがですか。





関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html