記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超初心者向けアフリエイト方法


超初心者向けだけのアフリエイト方法

アフリエイトでお小遣い稼ぎ。

今日は、超初心者向けのアフリエイト方法というお話。
なので、ベテランアフリエイターはつまらないかもしれませんが、
初心に戻るという意味でもお付き合いくださいませ。

ネットでお小遣い稼ぎをしようと考えたとき、
アフリエイトを思い浮かべると思います。

アフリエイトというワードや、お小遣い稼ぎなどのノウハウページも多く、
誰もが気軽に参加できる簡単アルバイトとなっています。

しかし、簡単ゆえに今のインターネットを利用したお小遣い稼ぎは、
ライバルも多く、中々教科書通りにはいきません。

インターネットを利用した小遣い稼ぎに参加して、
思うような結果が出ない!

と、悩む方も多いのではないでしょうか。

このページには、超初心者の方が訪問されると考えて、
アフリエイトとはなんだ?から始めたいと思います。








そもそもアフリエイトってなに?

よく、「お小遣い稼ぎにアフリエイト」というキーワードを耳にすると思います。
このページにくる方は、アフリエイトに興味を持ち始め、
アフリエイトってなんだ??と疑問に思い始めている方だと思います。

アフリエイトとは、自身の所有するホームページやブログに広告を張り、
閲覧者がリンク先へ飛んで、売買が成立すると、
広告を張ったあなたへ広告商品の〇%円が入ってくる仕組みです。

仕組みとしては、こんな感じです。

超初心者向けだけのアフリエイト方法

インセンティブと申しましょうか、広告商品によって額は違いますが、
まあ、1%とか多くて5%ぐらいです。
1000円の商品をあなたのサイトを経由して閲覧者が購入すると、
あなたに広告主から1円が支払われるわけです。

これって、効率わるいですか???

そう考えるのは早いです。
なぜなら、アフリエイトは初期投資がいらないお小遣い稼ぎだからです。

さらに、季節も在庫も全く関係なく、
始めようと思ったら今日から始められる手軽なアルバイトなわけです。

また、「広告を張るだけ」という手軽さもあります。
広告を一つ張って、あとはそのままにしておけばいいんです。

手軽さの究極形態ですね。
手間がいらないため、お小遣い稼ぎとしては”塵も積もれば”形式になります。








アフリエイターのライバルたち

超初心者向けだけのアフリエイト方法

こんなに簡単なアルバイトですから、
ライバルもたくさんいます。

それだけ手軽という事ですから、当然ですよね。

脅威のアフリエイターは、サイトを1000個持ち、
メルマガ会員35万人を保有し、
記事を外注して万全の態勢を整えているそうです。

そして、アフリエイトだけで1000万円以上稼ぐそうです。

こんな話を聞くと、あほらしく思えませんか?
やはり先行投資は必要なのか!と思ったりしません??

大丈夫です。
だって、こんなハードアフリエイターと同じ土俵に乗りませんから。

仕事もそう、アルバイトも副業もそう、
楽しくなければ、続かないもんです。

ハードなアフリエイター達は、アフリエイトが仕事です。
それ故、万全な体制を整え、売上を重視しているんです。

はたまた、あなたはというと、
”楽しくお小遣い稼ぎ”が目標だと思います。

重視する場所が違うのですから、
同じ目線に立つ必要はありません。









超初心者のアフリエイト方法

ハードなアフリエイターを目指すのではなく、
あくまでも、お小遣い稼ぎを目標とするならば、
シンプルなお小遣い稼ぎが可能です。

注意する点は、シンプルだという事。
”簡単”ではない事をお忘れなく。


簡単に稼げるなら、誰もが続けているでしょう。
でも、先に述べたように、アフリエイトは塵も積もれば形式です。

単調でシンプルな作業をコツコツ進めることで、
お小遣いはまとまっていくわけですね。

さて、超初心者には、超初心者なりの強みがあります。
それは、余計なアフリエイト知識が無いということです。

あくまでお小遣い稼ぎですから、
自分の興味があることを好きなように書くのが一番です。

「好きな記事を書いて、それを読んでもらい、
ついでにお小遣いを稼ぐ」
という仕組みで始めるのが長続きするコツです。

そうですね、、、、、、

目標のお小遣いは3万円ぐらいです。

自分の興味があることを書いて、3万円もらえるなんて、
少しうれしい事じゃないですか?

高望みをするためには、WEBの知識を盛り込まないといけませんが、
お小遣い稼ぎの範囲でしたら、方法さえ知っていれば可能です。








記事を書くときの注意点

初心者が陥りやすいミスについて書いてみたいと思います。

アフリエイト商品を選んで、そのことについて記事を書いた場合、
すごく売りたい気持ちが先行して、「オススメです!」とか「人気」、「流行」、
などを連発する人がいます。

でも、あなたがオススメする根拠はなんですか?
使ってみたのでしょうか??

十人十色、あなたの感想は書いても良いですが、
勧めることは、必要ありません。

また、流行を連発する事もNG。
だって、嘘書いてることになりかねませんから。

また、タイトルが変な文章や考えすぎになっているのもNG。
タイトルは訪問される窓口と言っていいモノです。

サイト訪問者は、検索サイトを経由することがほとんど。
それゆえ、タイトルを見てやってきます。

簡潔に分かりやすくを考える方がほとんどですが、
ハードなアフリエイターが行ってますので、
同じ土俵に立っても勝ち目はありません。

なので、タイトルはある程度フィーリングでOK。

タイトルはもっとも大事なワードですが、
考えすぎるのもNGなんです。








難しく考えない方が楽しい

アフリエイト記事を書く上で、
いや、文章を書く上でも大事なのがバランスです。

タイトル、それを連想する記事、
最後に、記事の関連するアフリエイト商品。

この3つがバランスよくまとまって初めて良い記事になります。

でも、なかなか上手くは行かないもの。
でも、初心者だけが成功するフィーリングという武器があなたにはあります。

まずはやってみよう。

そういう考えから、気軽に始めると、
初心者だけが持つ、スレてない感覚が良い記事を生みます。

■超初心者のみに通用する余計なことをそぎ落としたシンプルさ。それが「れあサイトアフィリエイト」■

関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。