記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパママ大好き!子供が向ける愛情表現のサイン


パパママ大好き!子供が向ける愛情表現のサイン

子供が時に見せる大好きサイン。
それを見逃すのは、もったいないですよね。

普段から言葉で表現する大人と違って、
子供は、つたない言葉より行動を使って表現するもの。

子供の大好きな感情を見ることは、楽しくて仕方がないですが、
時に行動がめんどくさくなる場合もあります。

できれば面倒でも、数秒相手をしてあげるだけで、
子供は十分な愛情を感じる事が出来ます。

今日はパパやママへ向けて発信する大好きサインに注目します。
 

幼児/子供を天才に育てあげる子育て術





① 見て見て攻撃

パパママ大好き!子供が向ける愛情表現のサイン

子供が年中言ってくる言葉。「見てみて~」です。
自分が何かできるようになると、かならずパパやママに「見てみてー」と言ってきますよね。

でも、この見てみてーは、誰にでも言うわけでは無くて、一番見てほしい人に言ってくるんですよ。
見たら、部分的な感想を言って褒めてあげましょう。褒めると子供は伸びます。

面白い事に気づいたときも、言ってくる見てみて。
パパやママが自分に振り向いてくれることで、安心感を感じているようです。





② イヤイヤ攻撃

パパママ大好き!子供が向ける愛情表現のサイン

パパやママを困らせる、イヤイヤ攻撃。
駄々をこねるという表現が昔からありますね。

大声で泣いたり、叩いて来たり。
イヤイヤの表現も色々あります。

でも、イヤイヤ攻撃も、愛情表現の一つなんです。
パパやママに受け入れてもらい、優しくしてもらいたい甘えです。

自分が一番信頼しているパパやママが思い通りにしてくれない時に起こるようです。
イヤイヤと言って、パパやママの気を引いてるんですね。

幼稚園の入口でイヤイヤ、おもちゃを買ってくれなくてイヤイヤ、病院でイヤイヤ。
こんな時は、怒らず時間をかけて諭すのが吉。
決して、おもちゃなどを与えてはいけませんよ。それは”甘やかし”ですから。

時間をたっぷり使って、気持ちがおさまるまで待ち、聞く耳を持ち始めたら何故ダメなのかを教えてあげましょう。
年齢は関係ありません。小さくても理解する力は誰にもでありますから。





③ これなに?攻撃

パパママ大好き!子供が向ける愛情表現のサイン

これなーに?なにしてんの?

パパやママの行動を逐一把握しておきたいときに見せる甘えです。
世の中の不思議や疑問を信頼するパパやママに聞いてみる表現でもあります。

パパやママの教えてくれる事は絶対的な正論ですから、子供はパパやママに聞きたいんですよね。

分かりやすく説明するのは少し面倒な場合もありますが、子供の向ける眼差しを意識して、なるべく答えてあげたいものです。





④ 同じものが好きになる攻撃

パパママ大好き!子供が向ける愛情表現のサイン

パパの好きな野球チームだったり、ママの好物だったり、、、、
同じ物を好きになるのが子供です。

なんで、同じ物が好きになるのか?
それは、親と同じ話が出来るようになるためです。

「パパの好きな車って、あれだよね?」とか、
「ママの好きな芸人が出てるよー」など、
親の笑顔が見たいからです。

健気でパパやママが大好きな子供。
親と感情を共有したいために、逐一報告してきます。





⑤面白いネタで振り向く攻撃

パパママ大好き!子供が向ける愛情表現のサイン

面白い番組を見ている最中、子供が笑いながら振り向く事ってありませんか?
パパやママも笑ってるかな?と確認する行動で、楽しさを共有することで充実感を感じたい時に振り向いてきます。

子供にとって、笑顔は最高の愛情表現。
パパやママからにっこり笑顔が返ってくる時、一番幸せを感じるようです。





いかがでしたか?

子供は、健気で純粋で、求めているものは一つだけ。
それは、家族からの愛情です。

満ちたりた愛情を注ぐことで、安心感と充実感を感じ、満足するのが子供です。

もし、子供に愛情が足りなかったらどうなるか。

子供はパパやママの気持を瞬時に察知する能力を持っています。
次第に甘えてこなくなることでしょう。

満たされない愛情は、マイナスイメージを増幅させ、次第に重いストレスとなって不安感や怒りや自信を無くす事につながります。
しまいには、命にかかわる精神障害に陥る場合もあるそうです。

子供は、甘える事が当たり前。特に男の子はお母さんに認めてもらいたい気持ちが強いです。
抱っこ抱っこと言われたら、めんどくさがらず応えてあげましょう。


幼児/子供を天才に育てあげる子育て術





抱っこのスキンシップ

パパママ大好き!子供が向ける愛情表現のサイン

抱っこのスキンシップは、一番手軽でだれでもできる愛情表現ですね。
約8秒の抱っこで子供は愛情を感じとり、満足するそうです。

体を触れ合うスキンシップが愛情表現には一番です。
8秒の間、しっかりと抱っこして、色々な話をしてみましょう。


幼児/子供を天才に育てあげる子育て術
関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。