記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーのプリウスはなぜ多いのか?


シルバーのプリウスはなぜ多いのか?

空前のエコカーブーム。
消費税の引き上げが話題となり、エコカーブームが始まりました。
自動車税の恩恵、ハイブリッド車の減税、補助金配布がスイッチとなり、日本ではハイブリッド車が大ブームです。

その中でもトヨタは、2014年9月現在グローバルハイブリッド車の販売数が700万台を超えたと発表。
プリウスに至っては、約337万台と圧倒的な看板ハイブリッド車となっています。

2009年から2015年までに、トヨタのプリウスは売れに売れ、街ではプリウスを見ない日は無いぐらいに走っています。

そのプリウスに注目しますと、シルバー色が多い事に気づきませんか。

シルバーのプリウスの走っている姿は、田舎の軽トラが走っている光景と同じぐらい多く見かけられます。

シルバーがダサいかを問うているのではなく、例えばショッピングモールなどに行くとき、自分のプリウスがシルバーだと、大型駐車場で見つけられないんじゃないかと思うのです。

確かに、シルバーという色は昔から車の中で無難な色と言われています。
しかし、いくら無難な色だからと言って、こんなに多くのシルバープリウスが走っていては、新しく買う方も考えないのでしょうか。

ちなみに、2015年までのプリウスのカラーバリエーションは、全8色あります。
しかし、街ではプリウスはシルバーしかないと思われるぐらい、超量産車となってしまっています。

シルバーのプリウスは、何故多いのでしょうか。





■中古車のプリウス

シルバーのプリウスはなぜ多いのか?

ある中古車サイトのプリウス販売台数を調べました。
結果、2009年から2015年製のプリウスは6055台中、

シルバー 1618台
ホワイト 1441台
ブラック 986台
レッド 296台


ホワイトも健闘しておりますが、このように中古車の販売台数を見てもシルバーが多いです。

営業マンが暴露する!新車値引き交渉術





■プリウスの購買層

シルバーのプリウスはなぜ多いのか?

プリウスの購買層で驚くべき事が分かりました。
なんと、50歳以上の年齢層が65%もいるのです。
40代でさえ、18%。その他、数%と下がります。

ほぼ答えが出た感じがありますが、年齢層は圧倒的に高めです。

営業マンが暴露する!新車値引き交渉術





■50代が支えるプリウスの市場

シルバーのプリウスはなぜ多いのか?

50歳以上が支えるプリウス。
顧客は元トヨタ車を所有していたばかりの人だそうです。

殆どが買い替えでプリウスを選んだとか。

プリウスを選ぶにあたり、補助金の恩恵も後押しをしているでしょうが、なによりリッター20キロを走る低燃費が上げられます。

燃費の良いハイブリッド車を選ぶ年配層は、自ずと車は移動の手段であり、道具であります。
洗車も少し面倒になり、傷もつきやすい運転をする年代でもあります。

そこで、”無難”という言葉が多くの方の頭を占めたのでしょう。

営業マンが暴露する!新車値引き交渉術





■無難なプリウス

シルバーのプリウスはなぜ多いのか?

車で、無難な色といえばシルバーです。

シルバーは、傷や汚れが目立たない良さがあります。
また、特色な車は、数年たちその車が販売終了になると奇抜な色がかえって古さを強調することになりますが、シルバーはすべての車に採用される色ですので、色による経年劣化が見られない良さもあります。

色に迷ったら、シルバーと言われるぐらい無難な色なのです。

プリウスは良い車です。
コストパフォーマンスの高い車です。

人気が出るのは当たり前な装備を持つ車ですが、こと車のカラーになりますと同じ車がたくさんいます。

シルバーを選ぶのは、年配の方による無難な色から始まったようです。

営業マンが暴露する!新車値引き交渉術
関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。