記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーベキュー好きが教える網の掃除


バーベキュー好きが教える網の掃除

外遊びの気候になり、河原でバーベキューをやる方も増えてくると思います。
気持ちい空の下で思いっきり遊んでお腹が空いたら炭火で焼いた肉を食べる。
こんなに気持ちい事はありません。

バーベキューをする上で、必ず使うのがバーベキューコンロ。
炭火を下に置き、アミを乗せて食材を焼く道具全般です。

バーベキューをやり始めるときは、ワクワク感でいっぱいになり準備の手間も気になりませんが、ことバーベキューが終わった後の後始末は大変ですよね。

特に一番時間がかかるのが網の掃除。

そこで、バーベキュー好きが教える網のカンタンな掃除方法を今回は記載します。

ちなみに、最近はテレビでも紹介されているようで、けっこう有名な方法ですが、もうひと手間を加える方法を追記しています。





■網の上にアルミホイルを敷き、アミを焼く

バーベキュー好きが教える網の掃除

バーベキューが終わった後の網の焦げ。
実は食材がくっついて焦げた跡なんです。

特に肉のカスは網にこびり付き易く、いろんな食材を焼いているうちに網に焦げが残ってしまう現象が起きます。

この肉のカスは、丸まってくっ付くので中々取れません。

そこで、肉のカスを炭火で焼いてしまい、灰にする方法がアルミホイルを網の上にかぶせる方法です。

・追記

網は焼いていた面を下にして炭火がよく当たるようにしてください。
アルミホイルは熱を逃がさないために上に敷きます。

煙が出てきますが、しっかりと焼いてください。

肉カスは炭になり取れやすくなりますが、黒ズミは取れません。
黒ズミを少なくしたいときは、焼く前に油を網に塗って下さい。
アウトドアライフスタイルを提案するエイアンドエフオンラインストア






■網を漬け置きする

バーベキュー好きが教える網の掃除

アルミホイルが終わったら、過炭酸ソーダに漬け置きすると、網が綺麗になります。
過炭酸ソーダとは、よくキッチンハイターのようなモノと説明がありますが、100均に売っている掃除用炭酸ソーダ粉です。セスキという名前で売ってますね。

体にも優しく、お湯に溶かすことで油分を取り除いてくれます。
クーラーボックスにお湯を張り、炭酸ソーダを入れて網やトングを入れてしまえば持ち帰る時間までに分解してくれることでしょう。

・追記

めんどくさければ、アルミホイルの前にお湯に溶かした炭酸ソーダをスプレーにして霧吹いてから焼く方法も有効です。
両面に霧吹きをしてください。
また、洗剤としても使えますので、食器や器具を洗うときにも使えます。霧吹きにしておくと便利です。

炭酸ソーダの代わりに、重層も有効です。

ただ、これら二つを使っても、黒ズミは落ちづらいです。
網は新品のようには戻りませんので、あしからず。
アウトドアライフスタイルを提案するエイアンドエフオンラインストア






■事前に下準備をする

バーベキュー好きが教える網の掃除

網に焦げを着きづらくする方法として、酢を網に塗る方法がよく紹介されています。

確かに”焦げ”は着きづらくなりますが、しばらく焼いているうちに、すぐに食材がこびりつくようになります。こまめに網に酢を塗るのも、メンドクサイですよね。やはり、網には油が良いと思います。

ちなみに、炭の上からキッチンペーパーなどで油や酢を塗ると、燃えてしまいます。
念のために言っておきます。

・追記

網に油を塗るとして、網に焦げを付けづらくする方法があります。

それは、、、、、

バーベキュー好きが教える網の掃除

レモンです!

しかも、食材の方に塗ります。

焼く前に食材へレモンの果汁を薄く塗ります。
すると網にこびりつきづらくなります。お試しあれ。

「レモンの味になるんじゃないの?」と考える方もいると思いますが、ご安心を。
焼くことで、酸味は飛んでしまいます。

家で魚を焼くときに、皮がこびりつく時にも使えます。
魚の表面にレモンを塗ることで、グリルにこびりつきづらくなります。

100%では無いですよ。付きづらくなるんです。

食材を網に乗せる前に、流れ作業でレモンを塗ってから網に乗せるだけですので、簡単です。
網には、油を塗っておいてくださいね。





■金ブラシの有効性

バーベキュー好きが教える網の掃除

網のお手入れとして、最終的には金ブラシを使います。
最近では、100均でも売っています。

この金ブラシは力を入れづらいのですが、アルミホイルでカスを焼いたり、炭酸ソーダに漬けることで簡単に汚れを落とす事が出来るようになるんです。

洗った後は、よく乾燥させて油を塗っておけば錆びることもありません。

・追記

網は比較的安く手に入ります。
種類やサイズも豊富です。
そこで、数枚持っていき、焦げがひどくなる前に網を変えてしまう方法も有効です。

汚れが少ない分、手入れも簡単になり長時間アミの掃除をしなくてすみます。

いかがでしたか。
キャンパー歴が長くなり、BBQコンロもたくさん使ったバーベキュー好きが教える網の手入れ方法でした。

ちなみに筆者は網ではなく、鉄板を使っています。
両方使用した感想では、鉄板の方が肉汁を逃がさず肉の旨みがよく出るからです。



関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。