記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンを使わないで涼しくなる方法


エアコンを使わないで涼しくなる方法

いよいよ夏。

夏といえば、海やプールを思い浮かべますが、
避暑地に毎日行けるわけではありませんよね。

悪い印象としては、湿気が多くジメジメしてて気温が高い日が続く、、、、
それこそが夏の姿です。

体を壊さないためにも適度なエアコンを使うことをお勧めしますが、
エアコンをすべての人が持っているとは限りません。

上京したてで、エアコンを買っていなかったり、
エアコンアレルギーだったり、
諸事情で電気を止められていたり、
宗教上の理由で、エアコンを使えなかったり、、、、

世の中には、エアコンを使えない事情を持っている人もいます。

そんな方に、今日はエアコンを使わないで、涼しくなる方法をご紹介します。





窓を2か所開けて、扇風機を回す

エアコンを使わないで涼しくなる方法

2か所の窓を開けて、扇風機を窓に向かって回します。
窓が1つしかなければ、ドアを開けて。

ようは、空気の流れを作る要領で、対峙する窓を開放するんです。

すると、扇風機の力で空気が流れ、風の無い日でも空気が通ります。





首に保冷材を巻く

エアコンを使わないで涼しくなる方法

アイスノンでも、冷えピタでも、ケーキの保冷材でもなんでもいいので、
冷たくなるものを首の後ろに巻きます。

必ずタオルで包んでください。低温やけどの恐れがあります。

首の後ろは動脈が流れていますので、太い血管を冷やすと体全体の体温が下がります。
その効果を利用した方法です。

首の他に、赤ちゃんの熱を下げる方法としても使われている、わきの下や太ももの付根を冷やすのも効果的。

体感して涼しさを感じることができます。





霧吹きを使う

エアコンを使わないで涼しくなる方法

100均で売っている霧吹きに、これまた100均で売っているミント系の香りをプラスして服に霧吹きします。

そのまま扇風機に当たると、服についた水分が蒸発して、涼しくなります。

ただの水ですと、臭くなりますのでミント系の香りをプラスするのがお勧めです。





扇風機の前や後ろに保冷材を置いて回す

エアコンを使わないで涼しくなる方法

こちらは、専用の冷風機が出ていますので有名かと思いますが、
カードライバーのクーラースーツにも採用されている手法です。

扇風機の前でも後ろでもいいので、保冷材を取り付けます。
それだけで、冷たい空気が流れるわけです。

DIYでオリジナルの冷風機を作っている人もたくさんいますね。



氷でも、保冷材でも、凍らせたペットボトルでも冷たければOKです。





日光を遮断する

部屋に入るお日様の光が室温を上げてしまいます。
そこで、日光を遮るものを用意しましょう。

しかし、遮光カーテンなどは、風も遮ってしまいいますので、NG。

今、グリーンカーテンが流行っていますね。

エアコンを使わないで涼しくなる方法

ベランダがなければ、すだれも効果的です。

 

少し高くてもオシャレが欲しい型は、サンシェードが○。

 





いかがでしたか。

日よけをして、保冷材を入れたボックスを置き、扇風機をつければ完璧な涼しい空間の出来上がり。

最後に、ここまでする努力が出来ない人は、素直に図書館へ行きましょう。
エアコンが効いてて、涼しいですよ。


関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。