記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のオリンピック


夜のオリンピック

リオオリンピックの盛り上がりは、日々大きくなっています。

8月16日の昨日は、卓球女子が競合シンガポールに3位決定戦で勝利。銅メダルを獲得しました。

試合を決めたのは、初出場で若干15歳の伊藤選手。
あの大舞台で気持ちを崩さず、世界ランキング4位のエース相手にストレート勝ち。

”お見事” という表現では足りないぐらいの勝利です。

自分が15歳の時、何をしていたと思い返すと夏休みを満喫していたとは思いますが、何かに打ち込んでいた記憶は薄いです。部活、バンドライブ、遊び、バイト。今思い返すと普通な高校生です。

生活の中心となる部活に打ち込んではいましたが、日本の全国を意識することも無かったと思います。

それが、世界を相手取り戦うんですから、伊藤選手の心境は、どんなものだったのでしょう。人間、何かに夢中になって一生懸命な人は、輝いて見えてカッコいいですね。





オリンピックの話題

夜のオリンピック

リオオリンピックは、スポーツの他にもたくさんの話題を提供してくれています。

開催1週間前にも関わらず工事をしていたり、プールの水が1夜にして青から緑色に変わったり。

別の視点では、リオオリンピックの表彰台でプロポーズをする選手が多い事です。

8月17日現在で、実は4組のカップルが誕生しています。
そのうち1組は、同性のカップルです。

さすがは情熱の国ブラジル・リオデジャネイロ。
開放的なラテン調が、選手に勢いを与えているのでしょうか。





オリンピックの裏話

夜のオリンピック

さて、今回は開放的なリオオリンピックの裏話を書きたいと思います。
題して、『夜のオリンピック』 。アダルトな内容ですので、小さいお子様の閲覧はご遠慮くださいね。

選手村で、猫ひろしさんのコンドーム提供レポートが話題になりましたね。
選手村には、コンドームディスペンサーという専用の機器があり、提供しているようです。

その提供数は、史上最大の45万個で、前回のロンドンオリンピックの3倍だそうです。

単純計算で、204の国と地域から約1万500人の選手が参加しているので、1人当たり約43個の計算。
ちなみに、2000年のアテネでは、用意した7万個のコンドームが1週間で底をついたとかつかないとか。

さすがはアスリート、夜のオリンピックも強豪揃いな様子。
コンドームの他に、ローションも17万5千個も配られているようです。

開放的な国ブラジル・リオデジャネイロ。選手以外にもジャーナリスト達も現地ボランティア女性を口説きまくっているとか。





情熱的なアスリート

夜のオリンピック

リオオリンピックに出場するアスリートが、情熱も強靭だという事は分かりましたが、実際にブラジル女性と共に朝を迎えた選手もいました。

体操、吊り輪の選手、オランダのユーリ ファンヘルダー選手です。
彼は選手村を抜け出し、ブラジル人女性と飲食を共にして朝まで帰らなかったとか。

チームは、ユーリ選手の出場を取りやめ 、帰国を命じました。やはり、自覚が足りない行動を許せなかったんでしょうね。





命を燃やすということ

夜のオリンピック

これだけのコンドーム支給から、選手村では行為をしまくりな気もしますが、アスリートの集中と興奮は、一度燃焼するとなかなか下がらないという考え方もあります。

それこそ、国の代表として命を懸けているわけですから、良い成績を残した興奮は、下がらないのではないかと考えるわけです。

さらに人間、命を懸ける行動をする時、種族保存本能が働きます。
その本能が体を動かすのではないかと。

ただ、選手は体調管理もシビア。それこそ次の日が試合と分かって行為をする人は居ないでしょう。

まあ、選手同士、恋人同士なら何も問題ないんでしょうけど。

こと、日本人選手に至っては、噂はあるモノの実際はコーチやセキュリティの目があって出来ないんじゃないかと考えます。

日本人は、行為自体を ”いけない事” と捉える方も多いので、体調管理や精神統一の観点から、絶対に回りが許さないと思います。





夜のオリンピック

夜のオリンピック

夜のオリンピック。

コンドームの45万個支給には驚かされましたが、記念に持ち帰る選手も多いとか。
ただ、実際7割は使用されているそうです。

情熱的で、開放的なブラジル・リオデジャネイロ。
夜の行為が多い世界ランキングでは2位です(1位ギリシャ)。

1年間の世界平均が103回に対し、ブラジルは145回。
ちなみに、日本は26か国中最下位の年間48回でした。

関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。