記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋西口で本当に美味いラーメン店一覧


池袋西口で本当に美味い隠れたラーメン店

池袋は今、ラーメン店の激戦区です。
多種多様な店が出店し、個性あふれるラーメンを提供しています。

激戦区で商売を成功させるには独自の創作性が必要で、リピーターが付かなければ店は閑古鳥が鳴く状況。酷な言い方ですが、それだけお客の舌にインパクトを与えなければ生き残れないほどの激戦区です。

筆者は、そんな池袋のラーメン激戦を目にしてきました。
そして、多様なラーメンを思う存分食してきました。

そこで思いついた事があります。

「池袋西口でラーメン店に困ったら、オレに任せろ!」と。

池袋には、東口と西口があり、サンシャインシティのある東口は若者の街として栄え、自然と人の集まる街にラーメン店も増えました。しかし、丸井や立教大学のある西口にも、旨いラーメン店はいくつもあります。

さらに、東口と違うところは学生の街として価格設定を抑えめにしているところです。

今日は、池袋西口というニッチなフィールドに厳選し、本当に美味い隠れた名店を紹介します。





筆者の味覚


まず初めに、筆者が勝手に厳選する事をご承知ください。
人の味覚は十人十色。ラーメンの味に関しても感じ方は千差万別です。
そこで、私の好みを紹介しておこうと思います。

私のラーメンに対するこだわりは、 ”味の深み” です。

ただ油が多いだけのニューウエーブ系ラーメンではダメです。多少なりとも出汁に気を使っていないラーメンは、NG。さらに、味は醤油か豚骨醤油。いわゆる東京豚骨の紹介がメインになります(味噌や塩も紹介しますが)。
魚介系のラーメンは、口に合わないので、紹介が少なくなります。ご承知ください。

それでは、池袋西口で本当に美味いラーメンをご紹介します。








らーめん大

住所: 〒171-0014 東京都豊島区池袋2−19−3 天宗ビル
電話:03-3987-5514
営業時間: 本日営業 · 11時00分~15時45分, 17時00分~0時45分

いわゆる次郎系のドカ盛りラーメンの店です。野菜の量や味を選べますがオーソドックスな醤油ラーメンは、醤油が口に広がりながら後から豚骨の脂味がやってくるという旨さ。太麺はなかなか伸びないので、野菜をゆっくり食べた後でも麺を生き生きと食すことが出来ます。腹が減っているとき、このラーメンを食べると満足感がハンパないです。スープの濃い味と麺はよく絡みます。





麺舗十六

住所: 〒170-0014 東京都豊島区池袋3丁目6−8 170 0014 丁目

カウンターだけの小さなお店。しかし連日並ぶ大盛況ぶり。それもそのはず、本当に美味しい丁寧なラーメンを提供してくれます。なかでもお勧めは塩ラーメン。塩ラーメンは味にごまかしが効かないと言います。塩のインパクトと魚介の出汁、少しの酸味が相まって、麺が自然に口の中で移動していきます。魚介と言えども、主役は塩ですからあくまでも脇役。しかし、その脇役があってこその塩ラーメン。細めんの塩、太麺の醤油。小盛から大盛まで同一料金で、お腹の具合で量の調節が可能。





ラーメン我家(ウチ)

住所: 〒171-0014 東京都豊島区池袋2丁目23−9
電話:03-5391-4448
営業時間: 本日営業 · 11時00分~15時00分, 17時30分~22時00分

見た目こってりラーメンですが煮干し系のラーメンのため、味は見た目よりアッサリしています。魚介系の中でも丁寧に魚介の灰汁を取り臭みを無くしているので、良い出汁して深みのあるスープになっています。麺も絡みやすく、昼食時はごはんもついてくるので満足感が出ます。





池袋商店

住所: 〒171-0014 東京都豊島区 池袋2丁目13−3 佐藤ビル1F
電話:03-6907-3586
営業時間: 本日営業 · 11時00分~6時00分

横浜家系ラーメンと書いてある大きな看板が目印。まさに家系ラーメンです。ラーメンをおかずに、ご飯を食べるというスタイル。家系は数店食べたことがありますが、他店よりほんの少しだけアッサリしている気がします。深みという観点からは少し外れますが、家系を食べたいと思ったとき、安定した味を提供してくれる店です。もう少しだけ醤油の味が前に出てくると良い感じがしますが、ここの食べ方はラーメンをおかずにご飯を食べるというスタイル。その上ではご飯が進む旨いラーメンです。同じ家系ラーメンで近所に武蔵家というカウンターだけの小さな店もあります。厳しい言い方ですが、極端な味の変化はありません。





味噌屋せいべえ

住所: 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1−34−4
電話:03-6907-0095
営業時間: 本日営業 · 11時00分~7時00分

池袋西口で味噌ラーメンを食べたいと思ったら、こちらをお勧めします。オリジナルの味噌は深みと少しの辛みがある味わい深い一品。豚骨ラーメンもありますが、濃厚な味噌が旨かった。池袋ではあまり味噌ラーメンの店がありませんが、ここはそんな中に旨い味噌ラーメンを提供してくれます。





環七土佐っ子ラーメン

住所: 〒171-0021 東京都豊島区西池袋 1−39−4 サクマビル 1F
電話:03-3981-4423
営業時間: 本日営業 · 11時45分~6時00分

昼間に行くと、元気の良いおばちゃんが常連のメニューを覚えていて何も言わなくても注文が通るという昔ながらの温かさが味わえる店です。ラーメンは環七街道にそった背脂びっしりのギトギトラーメン。脂を多く感じますが、胸やけするような感じはありません。表面に浮いた背脂の下には瑞々しいスープがあり、麺と上手に絡みます。





背脂ラーメン宮本

〒171-0021 東京都豊島区 西池袋1ー41ー4
営業中: 11時00分~7時00分

オーソドックスな東京豚骨ラーメンが食べたくなったらココです。背脂の乗った醤油ラーメンは、醤油の味もしっかりあり食事時のラーメンに最適。醤油の濃厚さが口の中に広がりながら適度な太さの麺がラーメンの王道を思い起こしてくれます。





中国ラーメン 揚州商人

〒171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目25−11 パークサイドビル1F
whistle-miyoshi.co.jp
03-3971-0610
営業中: 11時00分~4時00分

日本人向けの中国ラーメンと筆者は勝手に位置づけています。中国系ラーメンの名店です。辛みの苦手な方は塩ラーメンやワンタンメンを。透き通った優しいスープは、体と心を温めてくれます。飲んだ後にも最適なアッサリ系スープ。ただのアッサリしただけではなく、出汁はしっかりと効いてます。麺は細麺が似合います。辛みの得意な方は、こちらの担々麺を。唯一辛みが苦手な筆者でも、おいしく食べられる担々麺。味に深みがあり、辛いだけではありません。こちらの担々麺には太麺を。いわゆる刀削麺のような太麺で、担々麺と絡みすごく美味しい演出をしてくれます。





そば屋 仲よし

東京都豊島区西池袋3丁目25-7

食事のレパートリーが豊富な商店街のお蕎麦屋さんです。メニューに無いものも作ってくれてその全てが美味しい。それもそのはず、池袋で何年飲食業をしているんだろうというぐらい腕に歴史を感じる職人気質のお店。そして、こちらの店にあるタンメンは、ほんとうに塩ラーメンとして絶品です。塩味とごま油のバランスが絶妙で、大量に入るニンニクが食欲をそそります。タンメンと同一の味で五目そばもありますが、五目だけでなく、9目ぐらい入っているボリューミーな中華そばです。





とんかつ三芳弥

〒171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目9−6

商店街の定食屋さん。とんかつを主体に、野菜炒めやオムレツも作ってくれます。味は肉体労働の方に最適な濃いめ。どんぶりのご飯が進む定食屋さんです。その中で失礼ながらも飲んだ二日酔い時に必ず食べるのがこちらのモヤシそばです。味は塩ラーメンをベースに醤油の少し入ったオーソドックスなラーメンながらも、優しいスープが全身のアルコールを除去してくれそうな温かみのあるラーメンです。さっぱりしたラーメンを食べたくなったら、こちらのお店でモヤシラーメンを注文すれば間違いありません。





いかがでしたか。

池袋西口にも多くのラーメン店が存在します。その中では、有名店もあれば隠れた名店もあるわけで。今日は隠れた名店にスポットをあててみました。有名店は、有名店らしく間違いなく美味しい味を提供してくれます。しかし、隠れた名店は、ラーメンを食べようと思ったとき、少し店に入るのには勇気が要るものです。味が分かりませんからね。

そんな時、池袋西口で長年ラーメンを食べ続けてきた筆者が、お勧めするラーメン店が参考になれば幸いです。

始めにも書きましたがラーメンの味を感じるのは十人十色。同じラーメンを美味いと思う人もいれば、不味いと思う人もいます。よくある池袋特集では、有名店ばかりを紹介していますが、この記事は、そんな有名店を外し、隠れた名店をご紹介いたしました。

池袋西口にあるラーメン店。一度試してみてください。


関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。