記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な糖尿病の恐怖!糖尿病になってしまったら


身近な糖尿病の恐怖!糖尿病になってしまったら


年齢と共に身近になる糖尿病。
最もメジャーな病名だと思います。

時に、冗談としても使われる糖尿病ですが、国内で糖尿病患者がどれぐらい居るかご存知ですか?

実は、厚生労働省の調べによると、720万人もいるんです。

3年に1度調査する糖尿病患者の総数ですが、過去最高の記録となりました。

これだけ身近な糖尿病という病気。糖尿病と同時にガンもまたメジャーな病名ですが、癌患者の総数は162万6000人に対し、糖尿病患者は約4倍強の勢いで増えています。





男女比と糖尿病になりやすい県

身近な糖尿病の恐怖!糖尿病になってしまったら


国民健康・栄養調査によると、糖尿病の男女比は男性で15.5%、女性で9.8%であり、50歳を超えると増えはじめ、70歳以上では男性の4人に1人(22.3%)、女性の6人に1人(17.0%)が糖尿病となっています。

また、糖尿病や高血圧症が深く関わる心疾患や脳血管疾患で亡くなる人の数は年々増えていて、 糖尿病が原因の死亡数は1万3,783人ですが、実際には、糖尿病(高血糖)や高血圧が悪影響をもたらし、心疾患や脳血管疾患が進展するケースが多いです。

人口10万人に対する糖尿病による死亡率を都道府県別にみると、徳島県が17.6人と、全国平均の11.0人を大きく上回り、6年連続で全国ワースト1位だったことが明らかに。しかも徳島県は、20年間ワースト1位を継続しています。





若者にも注意が必要な糖尿病という病気

身近な糖尿病の恐怖!糖尿病になってしまったら


主な糖尿病になる原因として、20代の暴飲暴食・喫煙などの生活習慣によって糖尿病2型は形成されていきます。

40代になり、継続した生活習慣をしている3456人を対象に調査を行ったところ、4人に一人がメタボになり、さらに60代以上になるとそのまま糖尿病となっています。

糖尿病2型は、長い年月をかけて形成される病気で、20代からの生活習慣が主な原因となっています。

アジアでは、中国の糖尿病患者が1億人を突破。世界第一位となりました。また、全世界の糖尿病患者は4億人で、年々増え続けています。





糖尿病になったら生活習慣を変えない限り死にます

身近な糖尿病の恐怖!糖尿病になってしまったら


過激な表現ですが、糖尿病を発症した場合、生活習慣を改善しない限り死にます。平成26年1年間の死因別死亡総数のうち、糖尿病による死亡数は1万3,669人です。

糖尿病は、合併症を起こしやすい病気です。実際には、糖尿病(高血糖)や高血圧が悪影響をもたらし、心疾患や脳血管疾患が進展するケースが多く、失明のリスクも高まります。





糖尿病と診断されたら

身近な糖尿病の恐怖!糖尿病になってしまったら


糖尿病と診断された場合、糖尿病は治る病気と認識します。

今までの生活習慣を改善するのは相当の覚悟が必要ですが、今後死なないためには仕方がありません。食事・運動療法、投薬療法、インスリン注射を打って、体内の血糖値を安定させる療法がメジャーです。

3割負担として月額の費用試算は、

・食事・運動療法 2670円
・投薬療法 5496円
・インスリン療法 10017円


となります。一生涯払い続ける金額です。糖尿病になると、お金もかかります。できることなら糖尿病にはなりたくありませんが、糖尿病と診断されたら、生活習慣を改善しなければなりません。

しかし、数十年と続けてきた生活習慣を改善することは難しい課題です。意志の強さが欲しい。誰でもできる生活習慣改善。そんな方法を今日はご紹介します。

何かのヒントになれば、幸いです。



続きはこちらから
糖尿病改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラム




関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。