記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MT車の良い所まとめ なぜマニュアル車を選んだのか?


MT車の良い所まとめ なぜマニュアル車を選んだのか?


車には、多種多様な形状や大きさがありますが、多くの車種がある中で、2種類しか選べないものがあります。

それは、車のトランスミッションです。

車のトランスミッションは、ATとMTに分かれます。AT(CVT等含む)は、自動クラッチが付いており、ミッションの変速を車側が自動でやってくれます。いわゆるオートマチックです。

対してMTは、クラッチ操作を左足で行い、変速も自身で行う必要があります。通称マニュアル車です。

上記のように比較すると、マニュアル(MT)車は大変で、オートマチック(AT)車はらくちんのように聞こえもします。

低燃費車が空前のブームの中、AT車を選ぶ方が普通で、いまやマニュアル車を好む人はモノ好きのようにも捉えられますが、今日はマニュアル車という車のメリットを紹介します。

なぜ、マニュアル車を好んで乗るのか?まとめてみました。

~免許取得対策・運転下手克服~ハイブリッドマニュアル






車を思い通りに操れるから

MT車の良い所まとめ なぜマニュアル車を選んだのか?


一番の理由に挙がるのがコチラです。「車を思い通りに操れる楽しさ」 。具体的に言いますと、アクセルの1mmに車が反応してくれるという事です。

現在のアクセルは電子制御されている車が多く、多少ラフな運転をしても車側が判断して吸収してくれます。しかし、MT社の場合は昔ながらのワイヤー式アクセルが多く、右足の1mmにエンジンが反応してくれます。

またAT車にはクリープ現象というアクセルを踏まなくとも車が前進しますが、MT車は自身で発進の作業をしない限りけして前には進みません。

車を思い通りに操れる。つまり加速性の良さからMTを選ぶ方が多いようです。

なぜ事故や取締りに遭うのか?その傾向と対策41






教習所の車がMTだったから

MT車の良い所まとめ なぜマニュアル車を選んだのか?


教習所の車がMTという事は、MT免許を取ったのでしょう。そして、せっかくMTの免許を持っているのだから、乗らなければもったいないという理由です。

MT操作は世話しないイメージが定着していますが、慣れれば車を自分の思い通りに操れる分ATよりも快適と言われます。

MT免許を持っているのに、ATばかり乗っていたためMTの操作ができなくなったという方も多いと思います。MT車乗りはATも運転できますが、AT車乗りはMTの運転ができなくなるんですよね。

あまり運転する機会は無いと思いますが、トラックやバスを運転できる(要中型免許)という優越感もあります。

はじめから慣れるのであれば、色々運転できるMTに慣れてしまおうと実践した方がMT車を選ぶようです。

鈴木みのりの初心者のための安全運転マニュアル






アクセルとブレーキの踏み間違いが無い

MT車の良い所まとめ なぜマニュアル車を選んだのか?


「オートマは楽だよ」 とMT乗りの方は一度は言われたことがあるでしょうが、ATは楽過ぎて時々アクセルとブレーキを踏み間違う事故が発生します。

人間は驚いた状況になると、4秒間は身動きが取れなくなる性質を持っています。それゆえ、ブレーキを踏んでいるつもりで車が前進するとパニックを起こしてしまうんですね。

踏み間違いは駐車場から発進するときに多く起こる事故で、クリープ現象のあるAT車はアクセルの踏み間違いで車が発進してしまいますが、MT車の場合は、クラッチを繋がないかぎり車は前に出ないため事故も起こりづらくなります。

車庫いれ.com YouTube版 車庫入れ編






運転を楽しめる

MT車の良い所まとめ なぜマニュアル車を選んだのか?


MT車は、自分の操作がダイレクトに挙動として返ってきます。
それゆえ、いつまでも運転テクニックを向上させる楽しみがあります。

車が10年経ったとしても、 「今のクラッチ繋ぎのタイミングはベストだった! 」 とか、 「今のシフトダウンは少しミスった!」 など趣味性の楽しみと実感をいつまでも続けることができるのが選ぶ理由です。

『車庫入れ・駐車の徹底マスター教材【バックの名人】』 駐車や車庫入れ、そして車を運転することが楽しくなる方法を教えます!






ドライバーの介入できる要素が多い

MT車の良い所まとめ なぜマニュアル車を選んだのか?


低燃費ブームの今、ハイブリッドはこぞってAT仕様ですが、同車種でMTとATの仕様があった場合、MTの方が少しだけ燃費が良いです。また、ドライバーのアクセルワークで燃費さえも操作することが可能です。

いわゆる人馬一体ならぬ人車一体!

MT車は、その操作のダイレクト感が売りです。ドライバーの乗り方ひとつで燃費の向上も可能になります。

〔冊子版〕ペーパードライバー教習【不要】「運転までのステップと安全運転テクニック」~ベテランドライバーに負けない実践スマートドライビング~






AT車はかったるい

MT車の良い所まとめ なぜマニュアル車を選んだのか?


MT車乗りの中には、AT車を否定的に見ている方もいます。

主な理由はかったるさです。「ゴーカートのようだ」と揶揄される事が多いですが、本物のエンジンカートとは違いここでいうゴーカートは遊園地にあるモノでしょう。

AT車は、脇道から大通りの本線へ入るときの加速や、再加速でワンテンポ遅れるところがかったるいと思われる原因だと思います。

AT限定解除 攻略マニュアル 【教習所  Version】 指定自動車教習所で安く、早く解除する方法と技能審査合格法!






いかがでしたか。

MT車乗りは、加速性と車のダイレクト感を好む方が多いようです。

最近、自動車メーカー各社がスポーツタイプの車を発売しているニュースが目に留まります。 車好きにとっては 「昔ながらのMT車を現在も作ってるんだ」 と喜ばしいニュースですが、車種全体からするとMT車の割合は5%に満たないそうです。

MT車は数少ない貴重な車で、探す方が大変ですね。

また、一部の車好きに支持されるMT車ですが、現在のトランスミッション性能を考えますと、AT車の方が高性能になります。特に2ペダルMTという手法を取るスポーツカータイプの車は、クラッチ操作をせずともダイレクト感あふれた変速が可能で、アクセルの反応も高く車を速く走らせることが可能です。

また、最近のCVT性能向上により、ファミリーカーでも低速からの立ち上がりはMT車を超えるモノがあります。低回転から綺麗なトルクを出し、変速が無い分速く立ち上がることができます。

人間が介入して速く走るというよりは、車の性能とサポート力によって速く走ることが可能になってきました。 ”ドライバーがいかにステアリング操作とブレーキングに集中できるか” それは、もう一つの操作「ミッションの変速」を無くすことで可能にしているようです。


関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。