記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【片付け上手になるために!】 子供がいても部屋を綺麗に片付ける方法


【片付け上手になるために!】 子供がいても部屋を綺麗に片付ける方法


綺麗な部屋は気分も良く、住み心地も快適になるもの。

そうは分かっていても、家族が増えれば必然的にモノも増えるわけで、、、家の中がモノで溢れてしまう事ってありませんか。

大人の物は増えなくても、子供の物はドンドン増えていきます。学校からのプリント、幼稚園で作った工作、本や漫画、洋服も年々増えていくことでしょう。

そして、気づくと部屋が物でいっぱいになってしまい、いつしか家が居心地悪くなったりしませんか。

今日は、子供がいても部屋を綺麗にするための方法をいくつか紹介します。心構えというか、決め事を作るだけで、部屋は綺麗になりますよ。

鬼ババ母ちゃん! 笠地蔵お母ちゃん!~60分で今よりもっと家族が幸せになる方法(あなたのイライラ解消法)~入門編:「あなたの心が軽くなる~整理整頓の理解~」




なんでも仕舞おうとしない!

【片付け上手になるために!】 子供がいても部屋を綺麗に片付ける方法


生活ライフハック系の記事には収納の方法を紹介することが多いですが、片付けるのが下手な人に限って収納方法には敏感なんですよね。

最近では見せる収納術なども話題にあがりますが、それも物がシンプルに収まる量であって、すべてを仕舞うとゴチャゴチャ感が出ます。

部屋の大きさには限りがあります。部屋以上、、、いわゆる仕舞うスペース以上に物があれば、収納することは出来ません。全てを収納しようとせず、思い切ってスペース以上の物は捨ててしまった方が部屋がきれいになります。





一気に仕舞おうと考えない!

【片付け上手になるために!】 子供がいても部屋を綺麗に片付ける方法


片付けられない人の特徴として、後から一気に片付けようと考える傾向があります。普段からこまめに片付けないと、物が溜まったからでは面倒になってしまいます。

物を出したら出しっぱなしにせず、「使ったら元の位置に戻す!」 これを実践するだけで整理整頓が簡単にできるようになります。





おまけのおもちゃを取っておかない!

【片付け上手になるために!】 子供がいても部屋を綺麗に片付ける方法


ファミリーレストランでお子様メニューを頼むとおもちゃが付いてくるサービスがありますよね。

このおもちゃ、料理を待っている間はすごくありがたいのですが、家に持って帰ってまで遊びますか?

たいていはおもちゃ箱に仕舞って、そのまま永久冬眠に入ると思います。子供がお気に入りになったおもちゃだけを取って置くようにして、興味を示さないおまけのおもちゃは、すぐに捨ててしまった方が吉。

外食のたびに溜まってしまうおもちゃは、すぐに新しい物ももらえますので、古いおもちゃはドンドン処分しましょう。





プリントは1つのファイルにまとめる!

【片付け上手になるために!】 子供がいても部屋を綺麗に片付ける方法


学校からの連絡プリント。むき出しに冷蔵庫へ貼っていませんか?プリントの数は1か月にすごく多く貰います。連絡プリントの他にも町内会からの連絡や郵送物など、「紙」は1か月の間に増えるものなんです。

この紙はかなり場所を取るモノで、いつしか本棚の半分を占めるぐらいになってしまいます。

紙類はファイルに入れて、そのファイルを月一で整理するようにしましょう。古い紙はすぐに捨てて入れ替えられますので、整理が容易になります。





着れなくなった服は処分する!

【片付け上手になるために!】 子供がいても部屋を綺麗に片付ける方法


子供の成長は早く、ワンシーズンで服が着れなくなることもあります。そんな靴や服はすぐに売るか、捨てるか、あげるかして処分しましょう。

ブランド物の服は捨てられない気持ちも分かります。思い出の服も1着だけは取っておいても大丈夫ですが、2着以上になると収拾がつかなくなりますので、1着と決めて他は処分しましょう。

大人服も同様。痩せたら着れるは止めましょう。痩せたころには流行りも変わっています。またもっと良い物を買えばいいんです。親も子供と同様に成長するもの。いつしか自分の両親に似た体系になっても不思議じゃないんです。

着れない服は、処分するとクローゼットがすっきりします。目標はクローゼットの中を半分にする!です。





100均を多用しない!

【片付け上手になるために!】 子供がいても部屋を綺麗に片付ける方法


安いだけに、ついつい必要以外の物も買ってしまう100均。特に収納系アイテムを買っていたりしませんか。

100均はなんでもそろって便利ですが、安いだけに大切にしません。苦労して手に入れた物は大切にしますが、簡単に手に入った物は飽きるのも早いんです。

これは子供も大人も同じ。ついでに買った100均の物は、家に持って帰るとイメージが違う事が多くそのまま物としてスペースに鎮座することになりかねません。

100均は、必要な物だけを買うようにしましょう。そして、物を大事にするために、本当に欲しい物は長く使う事を考えて100均以外で買いましょう。





捨てる勇気を持つ!

【片付け上手になるために!】 子供がいても部屋を綺麗に片付ける方法


1年間使わない物は、家にとって必要の無い物です。思い切って捨てる勇気を持つのも大事。

部屋を綺麗に整理整頓するには、物を少なくすることが一番効果的。シンプルな生活を心がけることで、部屋は自然と綺麗になります。

子供の教科書は取っておきたい気持ちもわかります。しかしどちらかといえば、ノートの方が大事です。教科書はもう一度買えますが、子供が書いたノートはその時の物。特に思い出の内容だけを取って置くように、他は捨てましょう。

また工作なども同様に、大きさによっては写真を撮って捨てる勇気を持ちましょう。





いかがでしたか。

物は増えれば増えるほど、全体の収納スペースは小さくなります。子供の成長とともに物は増えます。それは大人も一緒。生活していればどんどん物は増えていきます。

いかに収納するか!ということを考えるより、どうやってモノを増やさないか!という工夫をすると、シンプルで片付けやすい部屋ができると思いますよ。

勝間流メンタル片付け収納術



関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。