記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビから身を守る装備を ”楽天” だけで買う事はできるか!?



ゾンビから身を守る装備を ”楽天” だけで買う事はできるか!?


もしも、ゾンビが蔓延る世の中になってしまったら。

というテーマでシュミレーションしたとき、家に立てこもり救助を待つ方法と、安全な避難所に向かって移動する方法があります。

実際に起こった場合は、家に立てこもり情報を集めることを先決するとは思いますが、今回は万が一電気系統がダウンし、情報が一切入って来なくなり、家の食料もなくなり、移動せざるおえない状況になった時、、、、


”楽天市場” の商品で、ゾンビ対抗サバイバルができる装備を買う事が出来るのか!?


という点について調べてみます。








外に出ることを前提とした装備を考えた時


ゾンビから身を守る装備を ”楽天” だけで買う事はできるか!?


災害時に向かう指定の避難場所があると思います。通常は、近所にある学校や役所関係です。今回はそこへ向かうシュミレーション装備です。

しかし、災害時の避難場所は、ゾンビに対しての対抗策はありません。救助が来れ、水が確保できる広い場所というだけです。もしかしたら、少し遠くの塀のある場所まで歩かなければならないかもしれません。

また、食料や水の供給が始まっているとは限りません。災害日、食料の供給がいきわたるまでは、3日間かかるともいわれます。3日分の食料は確保しなければなりません。

そして、ゾンビは人を襲ってきます。ある程度身を守る装備と、最悪の場合、攻撃する装備を考えておかないと、自分がやられてしまいます。

ゾンビから逃げ、安全な場所を確保して救助を待つまでの装備を、楽天だけで探してみたいと思います。








防護服

 

ゾンビからの攻撃で一番守らなければならないのが腕です。人は咄嗟にガードをする時、腕を出すからです。ミリタリーのボディアーマーなどは、腕が露出しているものが多い中、バイク用のプロテクターが最も適しているのではないかと思います。

腕やひじ、ボディもガード。軽量で通気性も良く、3000円台と安く手に入ります。プロテクター入りのライダースジャケットなども、有効です。








防弾シールド

 

売ってるのかな?と調べてみたら、ありました。ハンドガン用防弾シールド。ライフル弾は無理なようですが、ゾンビの攻撃から身を守るには十分ですね。クリアな方は暴徒鎮圧用のシールドで、軽くできています。








防弾ヘルメット

 

バイザータイプと軽量タイプ。防弾仕様のヘルメットを装備することで、万が一ゾンビからの奇襲にも頭をかじられないで済みます。








ネックガードとアームガード

 

スペクトラ繊維の防刃素材で作られたガードです。弱い所を守る。ゾンビに噛まれやすい部分を防御できます。








防刃グローブ

 

タクティクス用と農園用の防刃グローブです。どちらも刃物から手を守ります。ゾンビの歯ぐらいは大丈夫なはず。








暗視ゴーグルと双眼鏡

 

耐震に優れた軍用の暗視ゴーグルと双眼鏡です。暗闇の移動や、遠くの状況把握に適しています。








ザックパック

 

グレゴリー社のミリタリーザックは、登山メーカーだけあって、防水力や収納のしやすさに優れています。ミリタリーザックパックを選ぶ理由は、ポケットの多さです。荷物を小分けにできるところですね。

また、登山者に人気のミレーのザックも腰に負担がかからないと人気です。30~40リットルぐらいの容量は欲しいですね。

シュラフやテントは必要ないでしょう。万が一に逃走する場面で、身動きが取れません。








食料

 

非常食や保存食は、缶詰めを想像する人が多いと思いますが、缶詰は、重量があります。手軽で軽い食料を選ぶべき。アルファ米を使用した登山用保存食と他に、歩きながらでもカロリーを摂取できる補給食があると便利です。








飲料水

 

水を運ぶのには、限りがあります。万が一、飲料水が無くなった場合に備え、50000リットル分の真水を濾過する携帯用浄水器があれば、どんな場所でも水場があれば大丈夫。

また、エネルギー補給ゼリーも、喉の渇きを抑えられます。








水筒

 

水筒は、サバイバルタイプを選びたいですよね。腰ベルトに付けられるキャンティンタイプや、リュックに取り付けられるショルダータイプですと、移動中も水分補給が出来ます。








サバイバルの本

 

知識は、人を助ける。ロープの結び方や寝床の作り方などを記したサバイバルマニュアルや、万が一の病気に薬草の本があれば便利ですね。








ライト

 

ライトはヘッドライトともう一つハンディLEDライトが欲しいところ。遠くを見渡せる投射距離の長いモノが暗い夜道を助けてくれるはず。危険を察知したら、ハンディライトを消して、足元を照らすヘッドライトでその場から離れます。








着替え

 

着替えは最低限のものを。速乾性の高いインナーシャツは、長時間着ていても不快感を与えず、また、ソックスはかかとに補強が入っている登山用のものを選ぶと歩く距離を伸ばせます。








レインウエア

 

レインウエアを考えた時、リュックの上から着れるポンチョは、非常時にタープなどにもなります。また、登山用レインウエアは防水性が高く、小さくたためるメリットと防寒に適しています。








地図

 

防災マップやナビ類があると方向を間違わずに済みます。ガーミンのGPS付ハンディナビは、登山時にも便利。ルートを指示してくれて、ある程度の方向が分かります。








多機能時計

 

天気予測やコンパスなど、細かな情報は腕時計で済ませたいもの。多機能時計の他に、サバイバル時計では、火おこしのファイヤースターターやロープまでついてくる。








ナイフ

 

ナイフは戦うための武器ではなく、多用途のものを。コールドスチールのサバイバルナイフは強度が心配なものの、釣り針などの必要品が入っています。また切れ味が定評のモーラナイフは、ブッシュクラフトに適した大きさのナイフです。








マチェット

 

軍用マチェットとアウトドアマチェットです。マチェットは、草むらを切り進む道具です。こんなものをゾンビに使いたくは無いですが、万が一襲われた時に役立つかもしれません。裏刃がのこぎりになっているタイプが色々使えそうです。








ブーツ

 

足元は、強化しておきたいもの。登山ブーツが最適ですが、価格に困ったら、多用途に使えるタクティカルブーツも丈夫です。








メイン武器

 

戦う事を前提にしないでも、ゾンビに襲われたときは身を守るしかありません。選ぶ武器は、多目的に使用が可能で、ゾンビとリーチがある程度取れるモノが良いですね。強度と重量を考えるとバールやバットなどは重く取り回しづらいでしょう。その点、ステンレスパイプは軽く、強度も十分にあり、長さも選べます。さらに、武器やアウトドアとして使用できるコマンドハンマーは、未使用時、杖にもなります。








ゾンビが街に蔓延ったら

ゾンビから身を守る装備を ”楽天” だけで買う事はできるか!?

本来は家に待機して救助を待つことが、生存の可能性を上げると思いますが、ゾンビの蔓延するスピードは人間の想像をはるかに超えます。

ある大学でシュミレーションをおこなったところ、1日にアメリカの街を飲み尽くし、3日で洲を、7日でアメリカ全土をゾンビが飲み込んだそうです。

もしかしたら、家の食料がつき、水も無くなり、どうしても外に出なければならない状況になるかもしれません。

ゾンビが現れた時になってから備えを考え始めるよりも、今から考えていた方が安心です。

空想の世界の話ではありますが、明日の事はだれにも分かりませんから。


関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。