記事一覧

電車の中で大便を我慢する方法



電車の中で大便を我慢する方法


今日は、過激な対処方法をご紹介。

電車の中で大便(う〇こ)を我慢する方法です。

男女関係なく、突然やってくる便意。体調もさることながら、食いすぎや服の締め付けによっても突然に現れる生理現象です。

尿意の限界を感じ尿を漏らすということも恥ずかしさの極みですが、さらに上を行くのが大便です。”大便を漏らす”という行動は理性ある大人としてやってはいけない事ベスト3に入る事であり、尿を漏らすが少し可愛らしく思えるぐらい破壊力があります。

社会において、大便を漏らすという行動は、社会的抹殺を意味するわけで、

大便漏らす=死

と解釈しても、過言ではありません。それぐらい、大便を漏らすという行為は社会人として刺激極まりない行動なのです。

しかしながら、便意というのは自分の意志と無関係にやってくることもあり、注意をしていてもそれは突然目の前に現れる可能性があります。

イケメンや美女など関係なくやってくるのが便意のすごい所。”大便を漏らす”という行動を一度やってしまえばもう、元の自分には戻れない破壊力があります。

大便なんて、可愛い言い方は不毛ですね。そうです、今日は「電車の中でウンコが漏れそうなときに、我慢する方法」をご紹介します!








漏らした人の目撃談

まずは、教訓から。

大便を漏らすという行動は、拡散されやすいから注意が必要。今日一のサプライズな出来事です。それゆえ、ハッシュタグが乱立するぐらい「ウンコ漏らした」ワードは人気があります。

実際漏らした人には同情しますが、漏らす前にできることをしましょう。

















別の事を考える

電車の中で大便を我慢する方法


別の事を考えるのは有効です。

人間、気持ち次第で体に変化を起こすことは可能。「病は気から」とはよく言います。逆に、大便の事を考えると危険です。本屋の事を考えるのも危険。

ルッキングクリーンという、外の景色を見る技もあります。外の景色を見る際は、緑色を見ると心が安らぐ効果があります。

また、有効な方法としてエロい事を考えるのは多様な方が実証済みです。車内でニヤけた人がいたら、それは大便を我慢している人かもしれません。








ツボを刺激する

電車の中で大便を我慢する方法


内臓、特に大腸に効くツボを刺激する方法です。

腹部のツボもありますが、刺激は禁物ですので手のツボを刺激するようにしましょう。

ツボは、親指の付け根か、人差し指の爪下あたり。正確な場所なんてどうでも良いです。とにかく藁をもつかむ思いなのですから。








足をクロスする

電車の中で大便を我慢する方法


スタンディングクロスという技です。

この技で助かった方、複数。それ故効果的な肛門締め付け方法です。

女性がやれば、少し可愛らしくも見えるスタンディングクロス。自然なポージングで不幸を回避できます。








別の部分を刺激する

電車の中で大便を我慢する方法


腹部に究極な腹痛を感じたら、刺激を分散させるために他の部分をツネりましょう。

腕を噛むことや、拳を強く握るのも有効です。別の部分を刺激することで、腹部の痛みを分散させます。

腹部の痛みは波がありますので、しばらくすると収まる場合もあります。








最後は神頼み

電車の中で大便を我慢する方法


最後は、もう神頼みしかありません。

神様は、善い行いをしている方に、ほんの少しだけ手助けをしてくれるものです。何も考えず、電車が早くつく事を祈りましょう。そして、腹痛の波が来ない事をさらに祈りましょう。

万が一、、、

神に見放されても平気です。ツイートされるだけですから、もう2度と同じ電車に乗らないことを自分に誓い、クールな顔で過ごしましょう。

周りの方から怪訝な顔を向けられたら、軽く会釈しましょう。「だって、しょうがないじゃん!」と、開き直るしかありませんから。








最後に

電車の中で大便を我慢する方法


不幸と便意は突然やってくる。

幸いにして、現在大便を漏らした事の無い人は、各駅のトイレの位置を確認しておきましょう。

万が一の緊急事態に、素早い対応が可能になりますから。

そして、大便を漏らした人は、、、、

実際、周りの人は同情的な意見が多いです。社会的劣勢になるのは知人にしられた時です。それ以外なら、心の中で謝罪をして、素早く電車を降りましょう。

通勤電車は、すぐに止まりません。

それを考えると、朝晩はトイレに行ってから行動する小さなことがあなたを幸せにしているのかもしれませんね。
失敗しにくい禁煙マニュアル



関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html