記事一覧

【超簡単!】キャンプの朝食にフライパンで作る”ピザ”!


【超簡単!】キャンプの朝食にフライパンで作る”ピザ”!


キャンプに行くと分かる朝食のメンドーなこと。

撤収時間が10時と決まっているため、朝起きてから片付けに忙しく、朝食をオシャレに作っている暇がありません。

簡単にカップラーメンとか、菓子パンで済ませる事や、昨日の残り物で終わらせてしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、「朝も簡単でいいから料理をしたい!」と言うだけで何もやらない奥さんや、恋人をお持ちの方へ向けた、キャンプで簡単に作れる朝食の提案です。



それは、ピザ!

【超簡単!】キャンプの朝食にフライパンで作る”ピザ”!

ピザを焼いて朝食のメンドクサイ作業から解放されましょう!








■ピザを作る時間なんてナイ!


誰がピザを作るって言いました?

ピザは買ってくるもんです。スーパーで売ってるじゃないですか、焼くだけのやつが―――。

ソロキャンプや夫婦の連携キャンプなら作業を分担できるので、ピザ生地から作れるかもしれませんが、ファミリーキャンプやグループキャンプの人数が多い場合、無理。絶対に無理!

そこで、市販のピザを買ってきてフライパンで焼いてしまう朝食です。

あくまでも、”簡単”という事がテーマです。








■撤収日に炭をおこしたくないなぁ


ご安心下さい。炭は使いません。

撤収日ですから、BBQコンロも洗っていますよね。なので、通常のグリルストーブを使います。

カセットコンロでもなんでもいいです。フライパンがのれば。

用意するものは、ピザが入るフライパン。フライパンの蓋。油。ガスバーナーです。








■残り食材も一緒に投入


昨日のバーベキューで残った食材も、ピザの上にのせればあら不思議、ゴージャスでオシャレな料理に変身します。

ワインのお供に持ってきたサラダ、買ったは良いけど名前が言えないチーズ、思ったより食べなかったソーセージなど、なんでもピザの上にトッピング。

溶けたチーズが美味さを演出してくれるので安心です。全部いれちゃえ~!

ただ、肉は別に焼いてから投入しましょう。








■フライパンピザの作り方


フライパンを予熱します。だいたい90秒ぐらい熱します。

ピザは短期決戦料理。十分に予熱したフライパンで一気に焼くための予熱です。

予熱の入ったフライパンに油を引きます。ここはオシャレにオリーブオイルでもOKです。

その後、市販のピザをフライパンに入れて蓋をします。予熱の入ったフライパンですから、ピザの回りに熱が入っていきます。

火加減は中火。強火にすると、ピザの底がすぐに焦げます。

出来上がりは、ピザの回りが脹れ、上に乗るチーズが溶けたら完成です。

蓋をしないと蒸し焼きにできず、チーズが溶けません。








■ひと手間で旨そうなピザ


さて、出来上がったピザですが、何かが足りないと感じるでしょう。

それは、焦げです。ピザの耳の部分が焦げていると、そのピザは美味そうに見えます。逆にフライパンで作るピザは、何となく白っぽくなって、物足りない見た目になります。

そこで登場するのがガスバーナーです。

ピザに焦げをつけるために、まずはガスバーナーでフライパンの上からピザの耳を焦がしていきます。

センスが必要な作業です。ガスバーナーの威力は強いので、すぐに黒くなりますから。

さらに、チーズをもう一回溶かします。バーナーを当てると一瞬で焦げ付いたチーズが出来ます。うまく演出してください。








■嫌いな人がいないピザ

【超簡単!】キャンプの朝食にフライパンで作る”ピザ”!


いかがでしたでしょうか。

簡単というテーマで、キャンプ朝食を考えてみた答えが”ピザ”という選択でした。

嫌いな人がいなく、パンとチーズと具材を一緒に食べれて、さらに見た目も良い。こんな朝食はキャンプに最適だと思います。

「朝からピザかぁ~…」

と思う方は、蕎麦でも食っていて下さい。世の中には朝からカツ丼でもOKという強者もいます。そんな方や子供にお勧めなキャンプ朝食のフライパンで作る簡単ピザ。

市販のピザはチーズが少ないので、朝食でもぜんぜんOKです。




 



関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html