記事一覧

年末大掃除の前に 『準備編』



年末大掃除の前に 『準備編』


年末の大掃除って、憂鬱になりませんか?

1日仕事の家の掃除。大きなものを動かして1年の汚れを落とす作業。日本人は特に正月を大切にする人種ですので、古い垢を新年まで持ち越したくないんですよね。

そんな気持ちから、仕事が終わり年末の休暇になると大掃除を一気に始める。そして、掃除が終わった頃にはもう正月。あいさつ回りや新年会をしたら、すぐに仕事。

そんな年末年始を送っていたりしませんか?

もっと簡単に、大掃除を済ませることは出来ないのか―――。残念ながら、簡単に済ませることは出来ませんが、要領よく済ませることは可能です。

今日は、要領よく簡潔に大掃除を済ませるための『準備編』をご紹介します。








断捨離を実施

年末大掃除の前に 『準備編』


断捨離――― モノを捨てることです。

掃除を始める前に、モノを捨てます。1年引き出しから出なかったモノは、使わない物です。すべて捨てましょう。

家の中に風を通す感覚です。この際、粗大ごみを徹底的に使うのもありです。細かいもの、書類や鉛筆なども使わないものは新品でも捨ててください。1年使わなかったものは、存在すら忘れていたものです。無かったものなんです。

「売れるかもしれない―――」

最近、フリマアプリの普及から、こんな事を考える人が多いと思います。でもね、今は年末の大掃除の時期。誰もが忙しい師走なんです。そんなときにモノを増やそうという人は少ないと思います。

”とって置ける場所がある!”という理由を使わず、すべて捨ててください。そうすれば、後々掃除がラクになりますよ。








掃除道具を買わない

年末大掃除の前に 『準備編』


ヤル気を起こすために、掃除道具を先に買う人がいます。

洗剤やスポンジをたくさん買って、週末の大掃除に備える方、危険です。その理由は、モノが増えているからです。

掃除道具を買うと、極端な方はそれだけで綺麗になった気がしちゃうんです。掃除もしてないのに満足感が出ちゃうんですね。

なるべく物は増やさないこと!

掃除道具の中で一番使えるアイテムは、なんだと思いますか・・・・・・?



それは、タオルなんです!



 



タオルさえあれば、細かい所も使い方ひとつで簡単に掃除ができます。歯ブラシや専用タワシなど必要無いんですよ。

実例を挙げると、羽田空港は世界一綺麗な空港を目指し掃除に力を入れています。その中の清掃スタッフは全員タオルのみを使って細かい場所、、、例えば蛇口の隅などを掃除しているんです。

色々な掃除道具かある中、タオルが一番合理的に使用できるアイテムです。

あとは、重曹洗剤などのボトルがあれば、すべての場所を掃除可能です。








酸性とアルカリ性の洗剤ってなに?

年末大掃除の前に 『準備編』
(石鹸百貨より)


”酸性の洗剤”、”アルカリ性の洗剤”、というワードをよく耳にします。酸性とアルカリ性の違いって、何なのでしょうか?

酸性やアルカリ性とは、物質を水に溶かした液の性質です。水溶液と言われます。

主に、果物や酢のようにすっぱいモノを酸性。BBQの灰や草木を燃やした時に出る灰汁のような苦みがあるものをアルカリ性と言います。

どちらの性質が強いとか、弱いとかは図のメモリで示されています。

大掃除の時に売れる重曹入りの洗剤は、弱アルカリ性洗剤というわけ。昨年100均で売れまくった重曹に代わるセスキは、もう少しアルカリ性が強いです。

家の汚れは、大きく酸性かアルカリ性に分かれます。油汚れ、手垢、食べこぼしのシミなどは酸性です。水垢、トイレの汚れ、水道水のカルシウム汚れなどはアルカリ性です。

洗剤は、汚れと反対の性質を持つものを使用することによって、簡単に言いますと中和させることが出来ます。

つまり汚れ落しは、汚れの性質が強い方に対して、反対の性質を掛けることで元通りにするというわけ。

トイレの尿汚れに重曹を使って掃除しても、アルカリ性の汚れに対して同じ弱アルカリ性の洗剤を使っても、落ちないんですよ。逆に、酸性の洗剤を使えば綺麗に落ちるという感じ。

汚れの性質を見ることで、余計な洗剤を買わずに済みますね。


 








物が無ければ掃除はラク!

年末大掃除の前に 『準備編』


最初に断捨離をしておくと、掃除はラクです。

部屋に風を通す。そうやってモノを少なくしておけば、掃除の手間も少なく掃除がしやすいため家も綺麗になります。

大掃除はラクではありません。けれど、物を少なくすることで要領をよく掃除することはできます。

今から年末に向けて、モノの整理から初めてみてはいかがですか。





もしも・・・

もしも、あなたがどうしても片付けられない人だったら。

いくら整理しようとしても、整理が下手、片付けるのがメンドクサイ、やる気が起きない・・・。そんな人だったら―――。

ご安心を、あなただけ特別ってわけじゃなく、片付けられない人ってたくさんいるんですよね。

でもね、それって心の問題なんですよ。病気ってわけではないんですけど、掃除という大仕事を想像してメンタルが負けちゃってるような感じです。

そういう方が、主にやることはカラーボックスを買ってきて収納しちゃうんです。

カラーボックスが部屋中にあって、すべてその中に仕舞って、あたかも部屋が綺麗になった錯覚で満足しているだけなんです。

気持ちは分かります。でも、モノは減ってないんですよね。要るモノと要らないモノが分からなくなってると思います。

そんな方は、メンタル面の整理が必要なんじゃないかな。

一度考え方を変えれば、一生整理が上手になれるわけですから、自分の考え方を変えるという方法もアリだと思います。

どんな人に聞いたところで、「掃除の仕方が分からない」なんて相談しても、「捨てろよ」ぐらいしか返事はありません。でも、そういう方向けの専門の指南書を一度読んでみると、考え方が変わるかもしれません。

もしも、あなたが掃除が下手だと実感したら、メンタル面の整理から初めてみてはいかがですか。

続きは、こちらから。
勝間流メンタル片付け収納術



関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html