記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどん ラーメン パスタ 焼きそば! 市販の”麺”を劇的に美味くする方法



市販の麺を美味くする方法


スーパーで売っている市販の麺。

説明通りで作っても美味しいのですが、そこに一手間加えるだけで、劇的に美味くなります。

味が美味くなるのではなく、麺そのものにコシを出したり喉越しを良くしたり、お店で提供される麺に近づけるという方法です。

テレビでも紹介されている方法なので、確実なのは確か。自分でも試してみましたが、驚くほどその差は歴然でした。市販の麺に少しの手間を加えるだけですので、とっても簡単です。

今日は、スーパーで売っている激安の蕎麦、うどん、ラーメン、焼きそば、パスタなどの ”麺” に注目して、市販の麺を驚くほど美味くする方法をご紹介いたします。







市販の麺を美味くする方法 ― うどん編 ―



市販の麺を美味くする方法


■レンジで加熱する


袋麺のうどんを劇的に美味くする方法です。レンジで加熱します。500Wなら3分、600Wなら2分が目安。うどんが熱々になるまで加熱します。

たったこれだけです。これだけで市販のうどんがお店で出てくるうどんに近づきます。テレビで証明されたうどんの弾力数値は、普通に茹でたうどんの3.5倍を記録致しました。

レンジでチンしたうどんは、100度に近いお湯で1分程度茹でます。拭きこぼれ注意しながら高温で茹でてください。そして完成。





■さらに美味くするには?


さらにコダワリを持つあなたには、ダシにもこだわってみてはいかがでしょうか。

昆布、鰹節、干しシイタケ。この3つはダシとしての相性が良く、うまみ成分がたっぷりと出ます。ダシの旨味成分を抽出するには、50度ぐらいの温度が理想。100度近くなると、旨味の成分が分解してしまうそうです。

また、麺のゆで方にもこだわるあなたには、なるべく大きな鍋で麺を躍らせるように茹でるとさらにモチモチ感が増します。100度のお湯の中は対流が起きているので、麺が上下にぐるぐると回り始めます。その対流で麺を躍らせるのです。

鍋からお湯が拭きこぼれるので、私は泡が上がってきたら弱火にして沈めています。






市販の麺を美味くする方法 ― ラーメン編 ―



市販の麺を美味くする方法


■重曹を入れる


お掃除アイテムとして一躍有名になった重曹ですが、100均などで売っている重曹は食べられません。料理用の食べられる重曹というモノがあります。麺を茹でる前に、小さじ半分の重曹を鍋に加えます。その後沸騰したお湯にラーメンの麺を入れるだけ。たったこれだけでモチモチの麺に早変わりします。

重曹は、入れ過ぎると苦みが出ますので、ご注意を。また余談ですが、湯豆腐に少しの重曹を入れると豆腐や油揚げがトロっと溶けて美味くなります。もう、普通の湯豆腐を食べられません。

麺を鍋に入れる際は、揉んでほぐしておくと効果倍増です。





■さらに美味しくするには?

ラーメンは、具材の追加や味の追加でその姿を変えることが出来ます。家にある手軽な食材でラーメンの見た目を変化させたいのなら、オススメは、増えるワカメ、もやし、玉子、ネギ、玉ねぎ、キャベツ、揚げ玉などが相性がいいです。

また、スープに変化をつけたい場合は、牛乳や豆乳を追加すると、クリーミーなコクが出せます。ラーメンの味を劇的に変化させずに風味を加えるとしたら、おろしニンニク、牛脂、おろし生姜、ごま油、鰹節なども相性抜群ですよね。

香りを楽しむには、スープの温度を90度以下にすること。100度を超えると、香りが逃げてしまいます。また、市販のラーメンとお店のラーメンでまったく違うのがラーメンの苦みだそうです。そこで焦がした胡椒を加えると、苦みを簡単に表現することが可能になります。






市販の麺を美味くする方法 ― 焼きそば編 ―



市販の麺を美味くする方法


■酒を加える


麺をフライパンへ入れてほぐす際、大さじ1杯の酒を加えます。たったこれだけ。沸点の低い酒を加えることで、焼きそばの麺から発せられる水分を飛ばしてくれる効果があり、仕上がりのベチャベチャ感から麺を守ってくれます。

ほぐれた麺に粉ソースを加えると、麺の1本1本にソースが浸透しやすく普通に作った焼きそばよりも、各段に違いが現れました。





■さらに美味しくするには?


これは、私が作る方法ですが、焼きそばは水分が多いとベチャベチャになってしまいますので、麺に酒や水を加えた後、高温で炒めます。中華料理店さながらの高温です。すると、麺がフライパンの上で踊り出し、パラパラとなってソースとの相性も抜群によくなります。

さらに、野菜は後から炒めます。野菜は水分を多く出しますので、野菜を炒めている最中に麺を入れると水分を吸ってしまいます。なので、麺を炒めてお皿にのせた後、野菜を炒めます。最後にオイスターソースをひと回しすると、屋台感が出る味になります。皿の上の麺に野菜を盛り付けるので、見た目も食欲をそそられます。

また、市販の袋ソースは味が濃いので、3玉分で1袋、野菜で1袋しか使いません。最後にオイスターソースを少し加えるので、丁度良くなります。






市販の麺を美味くする方法 ― パスタ編 ―



市販の麺を美味くする方法


■蒸しパスタにする


はじめに。パスタは麺のゆで方に正解は無く、茹で方ひとつで変化する麺です。歯ごたえが好きなアルデンテ風やモチモチ感を出したい、ソースによく絡む麺にしたいなど、目的によって色々な作り方があります。

テレビでオススメする作り方は、蒸しパスタにする方法です。モチモチのパスタを作る方法の一つですが、フライパンに1人前(100g)のパスタなら400CCの水を入れその中にパスタを入れます。

強火で加熱して、泡が出てきたら吹きこぼれないように中火にします。後は麺の袋に書いてある湯で時間を目安にフライパンの中で蒸すだけです。たったこれだけ。およそ8分でモチモチのパスタが出来ます。

さらに、この方法の良い所は、本来、パスタの表面はザラザラしていているものの、茹でることで表面がツルツルとなり、ソースとの絡みが減少しますが、蒸す方法でパスタを作るとザラザラした麺のまま利用できる利点があります。しかしながら、くっつき易いというデメリットもありました。





■さらに美味しくするには?


個人的に好きな作り方なのですが、私は少し硬めのアルデンテが好きです。

有名な裏技ですが、、、、大量のお湯の中に塩を入れます。目安は2リットルで30g。塩は適当で大丈夫です。塩が溶けて沸騰した鍋の中に、乾燥パスタを入れて1分間茹でます。麺がしんなりとなり鍋の中にすべて浸かるのが1分ぐらいです。その後火を止めて、袋に書いてある湯で時間まで何もしません。時間が経過すると、少し芯の残ったアルデンテパスタが出来上がります。

塩を入れるのは、麺にモチモチ感を出すためです。また袋ソースにゆで汁を少し加えると、美味さが倍増します。

オリーブオイルとニンニクも忘れずに。すべてのパスタに共通して使えます。フライパンにオリーブオイルを入れニンニクの味をオイルに移したら、茹でたパスタを投入してオイルと絡めます。

このパスタが驚くほど美味くて、病みつきになりました。後は市販のソースと絡めるだけです。オイル料理といってもいいパスタ。オイルの量はケチらないように。






市販の麺を美味くする方法 ― そば編 ―



市販の麺を美味くする方法


■水に浸す


最後に市販の蕎麦を美味しく作る方法です。ここでは乾麺の蕎麦を対象にしています。

市販の乾麺を茹でる前に水に浸します。およそ10分程度。なぜ水に浸すのかというと、蕎麦は喉越しの良さと風味が勝負所、それら2つを作るにはスピードが決めてだからです。特に蕎麦の香り成分は蒸発する物質ですので、茹で時間が長いと香りが逃げてしまいます。

蕎麦をあらかじめ水に浸すことで、茹で時間を半分にできます。

いよいよ蕎麦を茹でます。スピードが大事です。沸騰した鍋の中に少し水分を含んだ蕎麦を入れます。火力は強火です。蕎麦は鍋の中で対流に沿って回ります。この躍らせる行為が大事です。

さらに、サラダ油を沸騰した鍋にほんの少し、大さじ1ほど入れます。すると、のど越しが飛躍的に良くなります。最後は冷水でしっかりと蕎麦を締めてください。





■さらに美味しくするには?


蕎麦は麺もさることながら、つゆにもこだわりを見せたいところ。

市販の麺つゆは少し甘味が強かったりしますから、激安の麺つゆを名店に変える方法をご紹介します。

昆布を麺つゆに漬け込むだけ。たったこれだけで、麺つゆが格段に美味くなります。濃縮麺つゆの場合は、水と昆布を入れて一晩寝かせます。すると、どうでしょう。甘味の強かった麺つゆが驚くほどダシの効いた美味い麺つゆに早変わり。

余談ですが、子供の頃はうどんの方が好きだったけど、大人になったら断然蕎麦派になる方って多いですね。





今日は、市販の麺を美味しく作る方法をご紹介いたしました。麺にこだわり始めたら、製麺機でオリジナルの麺製作に行きつくんでしょうね。




 



関連記事

コメント

コメントの投稿

お役立ちアイテム









RSSニュース

検索フォーム

上手時間ツイート

プロフィール

上手な時間

Author:上手な時間
ネットで見つけた、時間を有効活用できる利便性の良い商品やサービスを紹介しています。たまには感動系の話題で心の休息も。(リンクフリーです)

相互RSSも募集中です。
お気軽にご連絡下さい。
詳しくはこちら → http://jouzujikann.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。